So-net無料ブログ作成
検索選択

外国人弁護士の法人経営容認へ=規制緩和で秋にも法案提出−法務省(時事通信)

 法務省は6日、「外国事務弁護士」制度に関する規制緩和に着手する方針を固めた。日本に在住して外国の法律に携わる外国人弁護士などが法人形式で複数の事務所を設置することを容認し、日本人弁護士と外国人弁護士が合同事務所を設立することも認める。法務省は秋の臨時国会にもこれらの内容を盛り込んだ「弁護士法人法案」(仮称)を提出し、法整備を行う方針。2012年の施行を目指す。 

【関連ニュース
無認可共済、今国会で規制緩和=参院選対策の思惑も

高速道無料化でCO2排出は減る? 増える(産経新聞)
鳩山首相「批判は私が受ける」(時事通信)
揺さぶられ症候群で重傷、父親に有罪判決(読売新聞)
改正臓器移植法のガイドライン案を公表―厚労省(医療介護CBニュース)
400円超、今年最大の下げ=東京株、大幅続落−株安連鎖(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。