So-net無料ブログ作成
検索選択

<八街殺人放火>「鉄パイプで殴り、刺す」…2人に逮捕状(毎日新聞)

 千葉県八街(やちまた)市の農業、中村行夫さん(76)が刺殺され、自宅が放火された事件で、県警佐倉署捜査本部は21日、別の器物損壊容疑で逮捕された市内の土木作業員の男(47)と娘について、強盗殺人と現住建造物等放火容疑で逮捕状を取った。容疑が固まり次第逮捕する。

 捜査関係者などによると、娘は任意の聴取に「(父と)2人で中村さんを鉄パイプで殴り、最後は包丁で刺した」と話し、凶器とみられる包丁が娘の説明通り、千葉市内で見つかったという。また、中村さん宅は物色され、現金を奪われていることも判明した。

 男は中村さんの孫娘(16)の知人で、八街市の市立中学校の窓ガラスを昨年6月に割ったとして器物損壊容疑で逮捕された。孫娘は先月、この男からメールや電話で交際を強要されているとして同署にストーカー被害の相談を寄せていた。【中川聡子、駒木智一】

【関連ニュース
八街放火殺人:犯人、現場に数時間とどまり食事の形跡
八街殺人放火:被害者の車発見 逃走に使用か
八街殺人放火:孫娘の知人を別の器物損壊容疑で逮捕…千葉
八街放火殺人:中村さんの背中に刺し傷 致命傷の可能性
千葉・八街の殺人放火:犯行後、現場で食事か 室内で物色の跡も

<裁判員裁判>強盗米兵「行動力アピール」が動機 那覇地裁(毎日新聞)
ワクチン接種、25日にも完了=家畜処分地「国も費用負担を」(時事通信)
作業服姿で堂々と切断?電線3・4km分盗難(読売新聞)
政府、24日午後に安保会議=米韓と連携確認へ(時事通信)
東北・GW旅客 三セク鉄道増加 高速バスは減少(河北新報)

ケイマフリ “海のカナリア”根室沖を悠々と 北海道(毎日新聞)

 北海道根室市沖の無人島、ユルリ・モユルリ島を漁船で巡る「落石ネイチャークルーズ」のデモ航海が15日行われ、「海のカナリア」とも呼ばれる希少な海鳥ケイマフリが飛ぶ姿が目撃された。

【写真特集】毎日動物園・鳥類別館

 ケイマフリはウミスズメ科で、体長約40センチ。体は真っ黒だが、赤い脚と、目の周りが白く、垂れ目が特徴。環境省の絶滅危惧(きぐ)2類で、近年生息数が激減。道内の根室、知床、北方四島周辺などに生息している。この日、ケイマフリが目撃されたのは漁船から約20メートルの海上で、間近で飛ぶ姿が見られるのは珍しい。繁殖地は島のがけにあり、エサを取るため海上に出たとみられる。

 ネイチャークルーズは21日から。漁船を使った通年クルージングは全国初。大人7000円。問い合わせは落石漁協(0153・27・2121)。【本間浩昭】

【関連ニュース
【写真特集】遠い春 厳冬の地から〜北の野生動物たち
【写真特集】神の鳥・ケツァール息づく森 中米・コスタリカ
国連報告書:脊椎動物、70年から3割減少 熱帯では6割
国連多様性白書:脊椎動物3割減少 70〜06年にかけ、熱帯では6割
特集:きょうは「みどりの日」 守れ!鹿児島・奄美の生態系

未婚化は日本の危機だ(産経新聞)
諫早干拓地堤防開門 地元対策怠り迷走 結論ありき、普天間酷似(産経新聞)
【風】「女の生き方」海外は?(産経新聞)
<口蹄疫>殺処分対象11万頭を突破 新たに15農家で確認(毎日新聞)
バカラ賭博の経営者逮捕 警視庁(産経新聞)

外国人弁護士の法人経営容認へ=規制緩和で秋にも法案提出−法務省(時事通信)

 法務省は6日、「外国事務弁護士」制度に関する規制緩和に着手する方針を固めた。日本に在住して外国の法律に携わる外国人弁護士などが法人形式で複数の事務所を設置することを容認し、日本人弁護士と外国人弁護士が合同事務所を設立することも認める。法務省は秋の臨時国会にもこれらの内容を盛り込んだ「弁護士法人法案」(仮称)を提出し、法整備を行う方針。2012年の施行を目指す。 

【関連ニュース
無認可共済、今国会で規制緩和=参院選対策の思惑も

高速道無料化でCO2排出は減る? 増える(産経新聞)
鳩山首相「批判は私が受ける」(時事通信)
揺さぶられ症候群で重傷、父親に有罪判決(読売新聞)
改正臓器移植法のガイドライン案を公表―厚労省(医療介護CBニュース)
400円超、今年最大の下げ=東京株、大幅続落−株安連鎖(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。